掃除までのハードルを低くするコツ!すぐに使えるコードレス掃除機がオススメ!

「掃除機出すのめんどくさくて部屋の四隅にホコリのコロニーが…足元には抜け毛が…」

日々の忙しさにかまけて掃除機をかけるのを後回しにしがちなると、大して汚してもいないのに部屋に綿ぼこりが溜まりだしますよね。急な来客や急な火災報知器点検のために、できればいつもある程度の綺麗な部屋を保っておきたい…。

もし、あなたが私と同じような悩みをもっているなら、ぜひ私の”ある程度のギリギリ綺麗”を保つ工夫を読んでみてください。汚部屋は貴女だけではないし、ちょっとずつ工夫して生きていけば良いんだなって、少し人生のハードルが下がったら嬉しいです。

目次

掃除機がけが面倒な人にはコードレス掃除機がおすすめ

めんどくさがりにとって、掃除機をかけるのはとてもハードルが高いです。掃除機を出して、コンセント近くまで持っていって、コードを引っ張り出して、部屋の中の大きなものをどかして、やっと掃除機がけ。途中、いろんなものを退けたり元に戻したり…考えるだけでめんどくささが優って全く体が動きません。

それでも掃除機をかけねばならぬ、そんな時はコードレス掃除機があるとだいぶ助かると思うのです。

コードレス掃除機ならマキタがおすすめ!

有名なコードレス掃除機にマキタのコードレス掃除機があります。以前ダイソンのコードレス掃除機も使用していましたが、オシャレさ以外はマキタがいいなぁと個人的に思っています。

小さい吸い込み口が本体にくっついている

ダイソンも収納ドックに吸い込み口を格納する仕掛けがありますが、正直本体にちょこっとくっ付いてるぐらいで十分です。通常の掃除機だと各種吸い込み口を無くすのがズボラの習性です。付属品が格納できる作りが最高にいいです。

壁掛け収納しやすい

ダイソンは専用ドックを壁に固定するのですが、純正品は木ネジ留めです。格好いいけど賃貸だと少し及び腰になります。マキタのコードレスクリーナーは本体に簡単はフックが付いているので、ダイソーなどで石膏ボード用のフックを入手して取り付ければいいのです。

サイクロン掃除機はゴミ捨てがめんどくさい

ダストパックがなくてエコでゴミ捨てが簡単そうなサイクロン掃除機ですが、実は面倒です。サイクロンカップにゴミが詰まってフワッと引っかかってしまった場合、割り箸などで掻き出して手もゴミ箱周辺もゴミだらけになったりします。ダストパックをパッと取り付けて、ゴミ捨てもポイっとそのまま捨てられる従来のゴミ捨て方法の方が簡単だし、清潔に掃除機を保つことができます。

見えるところに収納して使うまでのハードルを低くする

とにかくこまめに掃除機をかけたいので、部屋の景観とかは全く無視して目につくところ、特等席に掃除機を飾りましょう。

  • 充電式なのでコンセントの近くに特等席を確保する
  • ダイソーのフックを位置決めして設置する
  • 掃除機の横にダスト紙パックも収納できるようにしておく
  • コードレスなのでこまめに使う
我が家のマキタくん

掃除機をかけるハードルを下げたのでできるだけ一度に無理なくたくさん掃除をします。イメージはこんな感じです。

  1. お風呂から上がって髪の毛を乾かした後
  2. 掃除機を取りに行く
  3. 先っぽを替える
  4. ウロウロしながらワンチャンゴミを吸いながら洗面所に
  5. 髪の毛やホコリを吸う
  6. ウロウロしながらワンチャンゴミを吸いながら定位置に返す

こうすると洗面所までの往復でゴミ・ホコリが吸えます。改めて掃除機をかけなくても気になった場所に行くまでの通り道のホコリを吸っていれば溜まりにくいですよね。

同じように、トイレの中のホコリが気になったら掃除機からトイレまでの導線、玄関のホコリが気になったら掃除機から玄関までの導線…のように、通り道もついでに掃除してしまいます。

まとめ

掃除機を出して掃除するのが面倒な場合はコードレス掃除機を見える収納にして、こまめに使いましょう。使う時はついでにできるだけホコリを吸うのです。できるだけ労力をかけずにできるだけたくさんのホコリを吸うように心がければ急な来客や急な火災報知器点検のおじさんに怯えずに比較的綺麗な部屋を保てますね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる