在宅勤務のランチに最適!時短で作れるアヒージョのレシピを伝授

「在宅勤務でパジャマでお仕事!超楽〜!でもそろそろお昼だお腹空いたな…着替えるのめんどくさい…コンビニすら行きたくない…」

おそらく、在宅勤務で仕事をこなしている自炊が嫌いな女性あるあるだと思いますが、ランチごときのためにブラジャー装着したくないのです。コンビニ行くのに着替えたくないのです。ましてや外食なんて、これから寝癖直して顔洗って色々塗って着替えて外出なんて、え、無理…。

私は運良くほぼ在宅勤務で仕事をしていますがだいたいパジャマです。そして自炊が嫌いなので、お腹が空くとワンチャン冷蔵庫に何かないかと覗くのですが大抵何もありません。

それでもそれなりに美味しいランチが食べたい、美味しいアヒージョが食べたい、常に私の頭の中はエビがプリプリのアヒージョのことで頭がいっぱいです。

もし、あなたが毎日自炊ランチどうしよう…と悩んだことがあるなら、ぜひこのページを読み込んでみてください。もしかしたら明日からランチに美味しいアヒージョが食べられるかもしれません。

目次

なぜアヒージョなの?

藪から棒に出てきたアヒージョという単語ですが、実は私はアヒージョが大好きなのです。油と塩気が混ざってるんだから美味しくて当然です。
そして時は在宅勤務全盛期。人に会わない。つまりニンニクをお腹いっぱい食べてもいいのでは?そんな複合的な理由からアヒージョが槍玉に挙がったのでした。


アヒージョなんてシャレオツな料理、手が込んでて大変だと思うでしょう。実は自炊が苦手な私でも割とパパッと作れてしまうのです。素材さえ揃っていれば飢えて死ぬ前にちゃんと食べられる状態にまで漕ぎつけることができます。これをちょっとしたホームパーティーなんかで出せば貴女も一躍おしゃれ料理できる女子です。(ちょっとしたホームパーティーとは?)

作るのが簡単なだけでなく、実は片付けも楽です。洗うのはアヒージョ鍋ぐらいです。ちょっと盛り過ぎた、ブンブンチョッパーと包丁とアヒージョ鍋ぐらいです。
もし食後にオリーブオイルが残っているならばあえて洗わず、明日また別の素材を入れて煮ればいいのです。それが環境保全というものです。

アヒージョを作る時に使う便利な調理器具

持ち手があるアヒージョ鍋
直火にかけられる小さな鍋です。アマゾンに売ってます。食器にしてそのまま食べるので可愛い鍋敷も買っておきましょう。
ブンブンチョッパー
ニンニクをみじん切りにするのに使います。ちょっと洗うのがめんどくさいけど我慢しましょう。驚くほど簡単にみじん切りができます。


ちょっと盛り気味に言うと、汚れるのはこの2つの器具だけです。直火調理してそのまま食卓へ持っていくのです。

簡単なアヒージョの作り方

元気がある時に買い物に行きます

  • 冷凍えび
  • しめじ
  • にんにく
  • うどん
  • 鷹の爪(なければ一味唐辛子)
  • オリーブ油

素材が揃ったらアヒージョを作ります!(テンション上がってきた)

  1. 冷凍エビを流水解凍する
  2. にんにくを適当な大きさに切ってブンブンチョッパーでみじん切りにする
  3. アヒージョ鍋ににんにくを入れる
  4. 鷹の爪もちぎって入れる
  5. 塩小さじ1/2、オリーブ油適量を入れ、火にかける
  6. さっさとしめじを適量投入する
  7. しめじに火が通るまで煮る
  8. しめじに火が通ったらエビを投入する
  9. エビがいい感じになったら火を止めてできあがり

エビが少々臭かろうが、私は片栗粉で洗ったりしません、めんどくさいから。

エビに飽きたらいろんな食材を入れて試してみるといいのです。自炊が苦手過ぎて死にそうだけど、気がつけばお気に入りのアヒージョのバリエーションが増えている…。

次の日は油うどんにする

もし少し多めに素材を入れてアヒージョを作って残ったらぜひそのまま保管しておいてください。明日もランチを簡単にアヒージョで済ませましょう。そして、その際にうどんを投入するのです。
昨日のアヒージョにワンチャン素材を追加投入しつつうどんを茹でて、ちょっとかためにゆでたうどんをアヒージョ鍋に投入します。
見事に塩気の効いた油うどんランチができあがります。これで私のランチタイムはしばらく安泰です。

まとめ

お昼休みにランチを作るなんてめんどくさい、できればさっさと食べて泥のように眠りたい…けど、アヒージョなら割と簡単に用意できます。
冷凍庫に必要な食材があれば油と塩気で幸せなランチが食べられます。
自分の無理のない範囲で食材をストックして、せめてランチぐらい楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる